· 

「ハーバードの人生を変える授業」

Let's enjoy reading a book!


「ハーバードの人生を変える授業」タル・ベン・シャハ―著 

原題:Even happier

 

ハーバード大学の授業の内容を本として読めることにも感謝です。

本とは本当にありがたいです!

 

 

「16歳という若さでスカッシュのイスラエルチャンピオンにまでなったけれど

決して幸せにはならなかった経験。(訳者あとがきより)」を持つ著者が

「幸せ」を研究し、自ら実践し、体得してきたこと。

 

この本は彼がハーバード大学で行った授業のエッセンスをまとめ、

その理論とアクションを示してくれたものです。

 

「だれもが幸せになりたい、幸せでありたい」と心から願っているのに

幸せを実感できている人は少ないようです。

 

ここには「幸せとは何か?」という問いではなくて

「どうしたら幸せを感じられるか」を体感できるワークが示されています。

 

***「はじめに」より***

本書のワークを実践することで、

ハーバード大学のデイヴィット・パーキンス教授のいう「生産的知識」を育むことができます。「生産的知識」とは「単なる知識ではなく、自分たちをとりまく世界をよりよく理解して、状況にうまく対処するための知識」のことです。このワークを行なうと、経験を増やし、自己の成長を助け、記憶力や理解を高めることができます。皆さんに体得していただきたいのは、まさにそんな「生産的知識」なのです。

*******

 

ワークの内容はとてもシンプルで簡単です。

どれも読んでいると当たり前のことのように思えますが、

日々の生活の中で普段はなかなか行動していないかもしれません。

忙しい時間の流れる中で「幸せを感じる」ことができるには

何に意識を向けることが大切かを教えてくれます。