· 

英語を学ぶのは

 英検を受験するのは

 

子供達が受けたいといったとき、

一番の挑戦の時だと思います。

 

だれと比べることもなく

自分のペースが一番だと思います。

 

今年6月の英検の時は

 

自ら挑戦したい子供達が小学生5級、

中学生3級を受けました。

 

みんな”問題のスタイル”になれるのに

戸惑いもあったけれど、

最後まであきらめず挑戦!

 

自ら頑張る子供達の姿に

何度も驚かされました。

 

日本では、嫌々英語を勉強する人が

とても多いのはとても残念だなーと思います。

 

みんな始めから英語が嫌いだったわけではなくて

英語をテストのために勉強した、

わからなかった、できなかった。

暗記ばかりだった...と

マイナスのイメージが付いてしまったのだと思います。

 

「英語といえば暗記」のようになってしまうのはとても残念

 

これからの子供達には

テストのための英語ではなくて

だれかとつながることができること。

世界が広がること。

選択肢が広がること。

楽しい♪ということ。

ひとつでも、ふたつでも感じてもらいたいと願っています!