· 

子供達にたくさんのチャンスが訪れますように

 

私が子供のころ祖父がヨーロッパへ行きました。

 

当時は飛行機に乗るのは珍しく

 

親戚が成田空港までお見送りしてくれました。

 

今では考えられません。

 

誰もが海外へ渡り、すぐに帰ってこれる。

 

飛行機の運賃も20年前に比べて劇的に変化しました。

 

人や物の流通が変化しましたが、

 

日本の英語教育はそれほど大きくは変化していません。

 

なせでしょう?

 

いろんな理由があると思います。

 

たくさん理由が出てくると思いますが、

 

いずれにしても日本は英語を使わなくても

 

日常生活になんの問題もないからにつきると思います。

 

英語が話せなくても、困らない生活だからです。

 

 

 

 

テレビから流れる映像はとても限られたもので

 

地球の生活とはもっともっと広く、

 

私達の生活に深く関係しています。

 

受け身の生活は知らぬ間に制限された生活だったりします。

 

 

 

英語は確実に自分の選択肢を広げてくれます。

 

情報を選ぶ力を与えてくれます。

 

英語を学ぶことはとても価値があります。

 

英語を使って、人とつながることができます。

 

日本語以外の言葉を話す人達は

 

私達とは全く違う価値観を文化をもっています。

 

自分と違う世界の人とつながることは

 

楽しいだけでなく、自分の可能性を大きく広げてくれます。

 

 

 

そんな英語を中学生で嫌いになってしまうのは

 

とても残念なことです。

 

テストのための英語から抜け出して

 

コミュニケーションとしての英語を

 

学んでほしいと願います。

 

大人はテストで嫌いになっていますが、

 

コミュニケーションの英語は

 

それほど難しいことではありません。

 

 

日本の子供達がたくさんのチャンスに恵まれますように。